スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊出没注意

洞爺湖を出発し、北湯沢を通り道道86号「白老大滝線」の峠を越えて今晩の宿泊地白老に到着。
P9230476_20151002211735f8e.jpg
P9230483.jpg
P9230484.jpg

連休最終日で、みなさん帰り支度。
P9230488.jpg

結局、キャンパーは広いキャンプ場に3組。
みんな遠く離れたところに設営しているので、とっても孤独。
P9240498.jpg




しかも、キャンプ場入口に熊出没の警告表示。

P9240500.jpg
スポンサーサイト

スプロケ

そもそも、今回のキャンプツーリング車UC9のスプロケットは、標準で12-27Tの9S。
納車後、街乗り用に11-25に交換し、乗っていたのを特に気づくことなく出発!
フロントは48-38-28。
中山峠を登り始めて気づく。
それなりに、走ることはできたが、やはり、キャンプ道具を搭載しての峠越えはちょいとこたえた。
P9230470.jpg

さぁー出発と行こうと思ったら…

朝食もゆっくりいただき、出発の準備を行う。
天気も上々。
ゴミを分別して処分し、受付に受付表示板を返却してさぁ出発と思ったら、なんかヘン。
P9230467_20150928192624f46.jpg

後輪がパンクのよう。
荷物をおろし、パンク修理。
走行中だったら、チューブ交換をするところ、時間もあるしパンク修理をする。

P9230469.jpg

中洞爺キャンプ場

洞爺湖畔には何か所かキャンプ場があるが、何度か利用していて気に入っている中洞爺キャンプ場を選ぶ。ここはキャンプサイトに温泉施設が隣接されていて、テントから歩いていけるのが、魅力だ。
入浴料は420円だった。
到着したのは、17:30。ここまで111キロメートル。
P9220437.jpg

あー疲れた!。晩飯&アルコールの買い出しに行こうと、近くのコンビニを探すとなんと!近いところで片道8キロメートルもあるではないか!
途中、通り過ぎてしまったセイコマに寄れば良かった!
悔やんでいてもしょうがないので、荷物を全部下し、テントも設営して、夕焼けを眺めて、また自転車に乗って買い出しに。

P9220447.jpg

壮瞥町滝之町のセイコマで往復約20キロ。
ここで、今晩の食材とアルコールと明日の朝食を買ってくる。

まず、風呂に入ってから少し遅い晩飯。
湖の対岸では、打ち上げ花火をやっている。
距離があるので、とってもちっちゃい花火だけど、月も出ていてちょっと風流。

P9220454.jpg

洞爺湖!

16:15洞爺湖を望む!自宅を出発して約8時間。
P9220435.jpg

中山峠到着

国道230号線は石山あたりから大渋滞!自転車なので路肩帯をゆっくり進ませていただく。
定山渓を抜けるまでに車を何台抜いてきただろう?1000台以上は追い抜いたような気がする。
中山峠では、20日から洞爺湖でキャンプをして帰途の常吉さんと合流。洞爺湖のキャンプ場情報などを聞く。
名物の「あげいも」を食べようかなと思ったところ、長蛇の列で長い待ち時間が必要なようなので、あきらめることに。
30分ほど休憩して、出発。これから下りオンリーなので、防寒のためウィンドブレーカーを着る。
休憩中、旅人から声をかけられる。
この人は、中山峠がゴールで、函館から歩いていきたそうだ。これから知人が迎えに来て、今晩は札幌で大宴会だととても嬉しそうだった。

P9220430.jpg

シルバーウィーク

今年のシルバーウィーク。代休取得も合わせて9連休。
せっかくなので、キャンプツーリングでもと思っていたけれど、なかなかプランがまとまらない。
土日月と考えて、火曜日から1、2泊のキャンプツーリングに出ることに。
連休前は、時間もたくさんあることだし、黒松内のぶな林を見に4泊くらいどうかなと思っていたけれど、あれこれ考えているうちに短縮バージョンで行くことに決定。
行先をまず、洞爺湖に決め朝8時過ぎに出発。

P9220416.jpg

今回の相棒は、この夏誕生日にという口実で手に入れたアンカーUC9。今までキャンプツーリングといえば同じくアンカーのCX900を愛用してきたけれど、サイズが490で微妙にマッチしない感じで、ステム変えたり、サドル変えたりしてきたけれど、やっぱり納得できなくて、サイズ520のCX900の後継車であるUC9を購入。とても程度の良い中古車で走行距離は約70キロメートル程度。



高速はこだて号

初回の打ち合わせが終わり、18:00函館発の高速バスで帰札。
事務所により、帰宅したのは0:00を回っていた。
DSC00974.jpg

函館アリーナ

来年行うイベントの会場となる函館アリーナを視察。
どのエリアで何を行うか、これからプランニング。
駐車場が300台弱しかないので、近隣の駐車場からシャトルバス運行も検討することに。
DSC00952.jpg
DSC00966.jpg

黒電話

DSC00872.jpg

本日、訪問したユーザーさんのところでは「黒電話」が現役で活躍していました。


これから函館に向かいます。
車窓から駒ヶ岳がくっきり望めます。

DSC00875.jpg


本日の宿の窓から、五稜郭タワーが見えます。

DSC00877.jpg

ブレーキのメンテナンス完了

このたび、初めてディスクブレーキのパッド交換及びブレーキケーブルの交換を行いました。
乗り出しが昨年4月。走行距離約6,000㎞。
今回は試しにリアのみの交換です。
ブレーキ本体もばらして、きれいに清掃してから組み付けました。
P9120377.jpg
パッドも約半分まで減っていました。
P9120375.jpg
アウター・インナーケーブルも新品に。
今回試しにちょっと割高なPTFEコーティング仕様にしてみましたが、ブレーキの引きの軽さは別次元!
フロントパッドも減っているようなので、次回交換予定。
P9120380.jpg

ブレーキのメンテナンス

ジテツウ用自転車 CROSSWAY BREEZE TFS 200-MDはディスクブレーキである。
前ジテツウ自転車Balance Al250はカンチブレーキをVブレーキに変更して使っていたが、雨の日が続くとブレーキシューの摩耗が
著しく、ひどい時には10日くらいでシュウを交換していた。
費用も手間もかかるので、ディスクブレーキ使用の CROSSWAY BREEZE TFS 200-MDを購入した。
1年半使用の間、雨の日もそれなりに乗ったが、ディスクパッドの交換は今まで必要なかった。
がしかし、最近ブレーキレバーの引きが重くなり、制動力も落ちてきたようなので、しっかりメンテナンスすることにした。
パーツも交換することに。
本日交換するパーツが届いた。
①ブレーキパッド
②ケーブルアウター
③インナーケーブル
③のインナーケーブルはちょっと贅沢なPTFEコーティング仕様のものをチョイス。

週末に作業予定。
P9090362 (2)



えにわ・自転車散歩 2015

今年のえにわ・自転車散歩はエントリー方法も変わった影響か、受付開始日で定員に達してしまった。
幸い、当日朝日一番でネットでエントリーしたので、参加することが出来たが、一緒に出る予定だったシンナイヨKさんは間に合わずとても残念がっていた。

昼食はえこりん村で「ジンギスカン&おにぎりセット」
昨年より肉の量が多くなった気がする…
P9060354.jpg

ラージコースの山場。 CP4 白扇の滝
昨年はどら焼だったが、今年はバナナをいただく。
P9060358.jpg

今回のお土産。
地元、恵庭に事業所を持つスポンサー企業さんからの提供。
昨年より品数が増えたような気がする…
P9060360.jpg



プロフィール

toman

Author:toman
6年ほど前から始めた自転車通勤。スタートしてから3カ月で6キログラムの減量をしたのを始め気分も爽快、すっかりはっまってしまいました。現在、ここ札幌で春夏秋冬、1年中自転車に乗っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。