ジテツウで試運転。

職場まで約13㎞を試運転。
ダブルレバーのメカニカル感はとても新鮮!

DSC00845.jpg
スポンサーサイト

ドリーミントオホーツク号

北見発15:20のドリーミントオホーツク号で帰札します。
DSC00844_20150901132334472.jpg

きたあかり 収穫第一弾

地表の葉や茎など枯れてきたので、一株ためしに掘ってみました。
DSC00768.jpg
残り12株くらいあるので、この量の10倍くらいは収穫できそうです。収穫は今度の週末あたりを予定しています。

レストア作業完了しました。

何度が塗装を繰り返し、そこそこの状態になったのでパーツを組み付け完成。
やはり、メッキパーツがきれいだと気持ちが良い。
DSC00752.jpg
DSC00754.jpg

DSC00753.jpg
DSC00721.jpg

DSC00746.jpg
DSC00722.jpg

DSC00726.jpg

名寄から高速バスで札幌へ

上川や下川を車で廻り、今回最後の仕事を風連で終え、高速バスで帰札。名寄駅前を定刻の17:30に出発。途中、音江PAに19:10頃到着し約10分の休憩。札幌到着は20:40頃。一度事務所に寄り、片づけをして今度は札幌バスターミナルからいつもの急行千歳行で帰宅。DSC00688.jpg

ヘッドチューブにパーツを圧入。

下玉押しを圧入した時に使用した道具を応用して、ヘッドチューブにパーツを圧入。

P8130265.jpg

無事に作業完了。

P8130267.jpg
P8130268.jpg

ヘッドパーツ装着。まず下玉押しを挿入する。

ネット通販で購入したヘッドパーツを塗装が完了したフォークとフレームに装着。まず下玉押しをフォークに圧入。
この作業では、本来専用工具があるのだが、ネットなどを参考に我流で行う。
自作圧入工具。塩ビ管は直径.30㎜。
材料費は全部で500円くらい。
P8130262.jpg
これを使って。
P8130263.jpg
P8130264.jpg
上から圧入します。

ヘッドパーツ

サビでメッキ剥がれのあるヘッドパーツを交換。JISサイズ1インチのネジ切ヘッドパーツを950円で購入。
元々ついていたものは、輪行用のリテーナーの脱落しないタイプだった。昔風の輪行スタイルだとハンドルをステムごと抜いていたのだが、この自転車で今後その様な使い方は多分することもないだろうということで、今付いているもパーツにデザインが似ているものを選んだ。台湾製でGIANTでも使ったりしているメーカーのものだそうだ。
P8130257 (2)
P8130259 (2)

寄り道して帰る

今日は定時に上がれたので、寄り道して帰ることに。
R36で千歳方面に走り、米里行啓通を左折してサイクリングロードに入る。
思ったより自転車は走っていない。
どこで自宅へ向かおうかと考えているうちに北広島駅まで来てしまった。
ここまで、職場から23㎞。
ここからは道道1080を通り、自宅へ。距離は約12㎞。
結局、帰宅するのに35㎞走ることになった。
P8110254.jpg

フレームの塗装

やはり、フレーム塗装は難しい。
下地塗りを行い、本塗り。
普段していない作業で、初めてのスプレー塗装はムラになったり、垂れたり。
この後、乾燥させて仕上げの塗装をすることに。
P8080248_201508181901070dc.jpg

開始後4時間経過

剥離剤を塗って約10分~15分待って、スクレーパーやワイヤーブラシでゴシゴシを繰り返して4時間やっとここまで出来ました。
P8080242_201508141734233c1.jpg
P8080240_20150814173422dd2.jpg
P8080241_201508141734198ed.jpg
P8080244.jpg

フレームの剥離作業

天気も良いし、剥離作業日和という事で作業に着手。剥離剤一回目。
フォークとちがって、面積はあるし、細かいところはあるし。
なかなか進まず。きれいに仕上がるか、かなり不安。

P8080224.jpg
P8080225.jpg
P8080226.jpg
P8080227.jpg
P8080228.jpg
P8080233.jpg

色を決めた。

P8080237.jpg
レストアのスポルティーフの色は、ホンダのボルドーレッドパールに決定。
レジェンド・プレリュード・アコード・アスコット・オデッセイ・CR-Vに使用しているカラーだそうだ。
その昔、アコードワゴンでよく見かけた色です。
とりあえず、スプレーを2缶購入。

CAPTAIN STAG ウカトーセン20

P7240163.jpg

主な仕様
ホイールサイズ :20インチ
重量(約): 10.9kg
変  速 :7S(リア/外装)
フレームサイズ: 380mm
フレーム材 質: 6061T6アルミニウム合金

主な装備
フォーク:リジッドフォーク/ハイテン鋼
ハンドルバー: KALLOY AL-001, φ25.4-560mm/アルミニウム合金
ステム: KALLOY AS-6028, 1-1/8"-105mm-15dgr/アルミニウム合金
グリップ: VELO, VLG-185D2, 130&92mm/ゲル&クラトン
ヘッドパーツ: VP VP-A71A, 1-1/8"/鉄
ボトムブラケット: VP VP-BC55P, 68-110.5mm/アクスル ボロン鋼
クランク: PROWHEEL PRO246PP, 46T-170mm/樹脂チェーンガード/アルミニウム合金
ペダル VP VP-FLD50, 9/16"/本体・ケージ:ナイロン+グラスファイバー・アクスル:ボロン鋼
サドル: VELO VL-4022/表面:PVC・レール鉄

誕生日プレゼントとして…

P8030205.jpg
勝手に自分自身の誕生日プレゼントとして…
これから、永い時を楽しもうと思う。

フレームの剥離作業に着手

P8020197.jpg
レストアの続き。
今日はフレーム本体の剥離作業をします。
プロフィール

toman

Author:toman
6年ほど前から始めた自転車通勤。スタートしてから3カ月で6キログラムの減量をしたのを始め気分も爽快、すっかりはっまってしまいました。現在、ここ札幌で春夏秋冬、1年中自転車に乗っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -