スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジテツウで試運転。

職場まで約13㎞を試運転。
ダブルレバーのメカニカル感はとても新鮮!

DSC00845.jpg
スポンサーサイト

レストア作業完了しました。

何度が塗装を繰り返し、そこそこの状態になったのでパーツを組み付け完成。
やはり、メッキパーツがきれいだと気持ちが良い。
DSC00752.jpg
DSC00754.jpg

DSC00753.jpg
DSC00721.jpg

DSC00746.jpg
DSC00722.jpg

DSC00726.jpg

ヘッドチューブにパーツを圧入。

下玉押しを圧入した時に使用した道具を応用して、ヘッドチューブにパーツを圧入。

P8130265.jpg

無事に作業完了。

P8130267.jpg
P8130268.jpg

ヘッドパーツ装着。まず下玉押しを挿入する。

ネット通販で購入したヘッドパーツを塗装が完了したフォークとフレームに装着。まず下玉押しをフォークに圧入。
この作業では、本来専用工具があるのだが、ネットなどを参考に我流で行う。
自作圧入工具。塩ビ管は直径.30㎜。
材料費は全部で500円くらい。
P8130262.jpg
これを使って。
P8130263.jpg
P8130264.jpg
上から圧入します。

ヘッドパーツ

サビでメッキ剥がれのあるヘッドパーツを交換。JISサイズ1インチのネジ切ヘッドパーツを950円で購入。
元々ついていたものは、輪行用のリテーナーの脱落しないタイプだった。昔風の輪行スタイルだとハンドルをステムごと抜いていたのだが、この自転車で今後その様な使い方は多分することもないだろうということで、今付いているもパーツにデザインが似ているものを選んだ。台湾製でGIANTでも使ったりしているメーカーのものだそうだ。
P8130257 (2)
P8130259 (2)
プロフィール

toman

Author:toman
6年ほど前から始めた自転車通勤。スタートしてから3カ月で6キログラムの減量をしたのを始め気分も爽快、すっかりはっまってしまいました。現在、ここ札幌で春夏秋冬、1年中自転車に乗っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。